困ったときの「レゴ」2020年05月25日 00:02

学校が休みだったり、保育園から登園自粛を求められたりで、よく我が家へやってくる孫たち。
 
こちらが相手をしてやることに疲れたとき重宝するのが、レゴ(デュプロ)。
 
 
二人の孫が相談しながら、
 
 
あるいは、けんかをしながら
 
 
組み立てて遊んでいます。
 
  
今回の写真は、「背の高い動物園」。
 
 
最近は、テーマを決めて作っています。
ここのところはまっているのが、「変なホテル」シリーズ。

「従業員が逆立ちして働いているホテル」
 
「部屋の中に本物の動物がいるホテル」
 
「肉食動物が部屋にいて、生きて帰れないホテル」
 
「オレだけは生きて帰ってやると世界中からチャレンジャーが来るが、やっばり誰も生きて帰れないホテル。」
 
等々。
 
動物のパーツがあると、レゴの楽しみ方が広がります。
 
ちなみに使っているパッケージは、この二つ。
 
 
さて、やっと学校が始まり、孫たちの世話から解放されそうです。
 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://a-taka.asablo.jp/blog/2020/05/25/9250031/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。