紅葉撮影2021年11月28日 08:18

1週間ぐらい前ですが、紅葉の撮影に行ってきました。
場所は、愛知県名古屋市の東部にある、「東山動植物園」です。

機材は、ミラーレス一眼 SONY α6600 + 望遠ズーム SONY SEL70350G。

 
今回は、レンズフィルターとして「PLフィルター」を使いました。これについては、次回で紹介します。

風が強い日だったので、すべて1/500秒で撮影しました。
 
 
さて、お気に入りのカットをいくつか紹介します。
是非クリックして拡大してみてください。
 
 
  
背景を真っ暗にできたのは、PLフィルターの効果。
 
  
 
紅葉している葉としていない緑の葉の対比が面白いです。
 
  
  
真ん中の赤いのは、落ちてきて引っかかった葉。
 
 
水に浮かんだモミジの葉。これも、PLフィルターの効果です。
水の反射を取り除いた例。

 
逆に、水の反射を最大にした例。
 
 
よく見ると、心霊写真のようになっています。
水の反射が、右を向いてうつむいた男の人のように見えませんか?

 
ここからは、モミジ以外の植物。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
ここからは、オマケ。
 
東山動植物園は名前の通り動物園と植物園。二つが隣接しています。
動物園に移動し動物も撮ってみました。せっかく望遠ズームを持ってきていたので。
 
 
フラミンゴはしょっちゅう体を動かしており、静止した瞬間を狙うのが難しいです。
 
  
  
さらに、オマケのオマケ。
 
JR名古屋駅に移動したついでに、駅前にある毎年恒例のツリーを撮影。
 
 
ほとんどの人がスマホを向けていました。
 
  
最後の2枚は、標準ズーム SONY SEL1655G で撮影。
 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://a-taka.asablo.jp/blog/2021/11/29/9443588/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。